メールレディ

メールレディは危険?リスクを回避するための方法を紹介します!

スマホや在宅でお手軽に始められることから女性に人気の副業となっているメールレディ。興味がある女子の皆さんも多いのではないかと思います。

ただ、仕事内容が仕事内容だけに「危険があるんじゃないの?」とも考えてしまうはず。

 

「メールレディをやってみたいけど詐欺とか危険なことがないか不安」

「知り合いにメールレディの仕事をしていることがバレるのは嫌」

 

今回はそんな女子の皆さんに向けて「メールレディの危険性」について詳しく解説をしていきます!

ぺんこせんぱい
危険を避けるための対策も合わせて紹介しているから参考にしてみてね。

メールレディとは

まずメールレディのお仕事は簡単に言うと「サイト内のメッセージで男性とやり取りをする」というものです。男性から受信したメッセージ1通につき30円~50円程度の報酬を得られるというシステムです。

メールレディのサイトはいわゆる「出会い系サイト」ではないため、実際に男性に会うことはありません。むしろサイトを通じて男性と直接会うことは禁止されています。

あくまでもサイト内のメッセージやり取りだけで男性を楽しませてあげるのがメールレディのお仕事です。

これだけだと何ら危険はないように思えるのですが、サイトに登録するためには顔写真や居住地などのプロフィール情報を入力する必要があります。また、稼ぐためにはある程度アダルトな内容のメッセージにも返信をしてあげなければいけません。

ぺんこせんぱい
そう考えたときに浮上してくるいくつかのリスクを紹介していくわ。

メールレディの危険性

メールレディの仕事を安全にするためには、リスクがあることもきちんと把握をしておかなくてはなりません。ということでメールレディの仕事に生じるリスクについて紹介します。

①登録時に「詐欺」に遭うリスク

まず仕事を始める前に気を付けておかなければならないのが、メールレディの仕事をするサイトです。インターネット上にはメールレディの求人情報がたくさん出ており、その中には詐欺サイトが紛れていることがあるのです。

詐欺サイトの特徴は以下の通りです。

  • 会費と称してお金を請求される
  • 登録後に課金することを促してくる
  • 稼いだ分のお金が振り込まれない

メールレディの仕事を始めるのにお金を支払うことは通常では有り得ません。会費や課金の請求をしてくるサイトはほぼ100%詐欺サイトと思ってもらって間違いないでしょう。

また、あまりにも相場から外れた高額報酬を提示してくるサイトにも注意が必要です。仕事をさせるだけさせてお金がいつまで経っても振り込まれない…というタイプの詐欺もあります。

ぺんこせんぱい
お金を払わせようとしてくるサイトには気を付けましょう。

②身バレのリスク

メールレディは基本的に顔写真や居住地などのプロフィール設定が必要です。そこで詳細な個人情報を入力してしまうと、サイトを利用している知り合いに身バレしてしまう可能性があります。

また、スマホでメールレディをする際、アプリの通知をONにしていると、通知を人に見られそこからバレてしまうことも。メールレディの仕事をしていることを絶対に誰にもバレたくない人は注意が必要です。

ぺんこせんぱい
知り合いにバレる可能性があるということは頭に入れておきましょう。

③アダルト要求のリスク

サイト内で男性とメッセージのやり取りをしていると、中にはアダルト要求をしてくる人がいます。具体的には「下着や裸の写真を送ってほしい」という要求が最も多いです。

チャットサイトを利用している男性はやはりアダルト目的の人が多いもの。アダルト要求をしてくる男性とのやり取りは避けて通れません。

メッセージのやり取りだけだから…と割り切れれば良いですが、そういうのが生理的に苦手な女性には少々キツイかもしれません。

くらげこちゃん
メルレでやり取りしてた男性から局部の写真が送られてきたんですけど…。
ぺんこせんぱい
中には自分のを見て欲しいと思っている男性もいるからね。仕方ないわ。
くらげこちゃん
局部をいきなり見せつけられるリスクもあるってことですね。

④出会いに関するリスク

サイト内でメッセージのやり取りを重ねていると「会おうよ」と言ってくる男性がいます。

メルレサイトは出会い系ではないので、実際に男性と出会うことはNGとされています。万が一サイトを通して知り合った男性と会ったことが運営にバレると、サイトから退会という重い処分を受けることになります。それまで稼いでいた分のお金もパーになります…。

会おうよとまで言わずとも、LINEやメールアドレスなどの連絡先を聞き出そうとしてくる男性もいます。メールレディの報酬はあくまでもサイト内でのメッセージやり取りにのみ発生するため、プライベート用の連絡先でやり取りをする意味は全くありません。

メールレディの仕事はサイト内でのみ完結するように注意しましょう。

ぺんこせんぱい
出会いや連絡先交換はしっかりと断らないとダメよ。

メールレディのリスクへの対処法

メールレディの仕事には色々なリスクもあることが分かりました。ではそれぞれのリスクにどのように対応したらいいのかを解説します。

①安全なサイトを選ぶ

メールレディ詐欺に遭わないためには安全なサイト選びが大切です。基本的にはきちんとした会社が運営をしている大手サイトを選んでおけば間違いありません。

稀にですが、メールレディの詐欺サイトからスカウトメールやメッセージが届くこともあるので注意してください。サイト側から個人ユーザーをスカウトするといったことはまずありません。特に高額報酬を提示してくるメッセージには気を付けましょう。

また、メールレディはアプリでお仕事をすることもできます。アプリで仕事をする際にも、変なアプリをインストールしないように安全な大手アプリを選びましょう。

大手のサイトやアプリは男性会員の数が多く、稼ぎやすいというメリットもあります。あえて無名なサイトを選ぶ意味はほとんどありません。

ぺんこせんぱい
安全なサイトで賢く稼ぎましょう。

②個人情報は絶対に載せない

メールレディのサイトには顔写真やプロフィール情報を設定する必要があるのですが、プロフィールについては本当の個人情報を書かなくても大丈夫だと公式で決められています。

なので居住地や年齢についてはフェイクで全く違う情報を載せていても問題はありません。

顔写真は本人写真を使わなければならないのですが、スタンプなどで顔の一部を隠したり、加工で顔を変えるのはOKとされています。プロフィールでは顔を隠しておき、仲良くなったお客さんにだけ顔写真を送ると特別感も演出できます。

このようにサイト内に載せる個人情報にある程度のフェイクを入れておけば、身バレする確率をぐっと低くすることができます。

ただしお客さんに嘘がバレるとそのまま返信が来なくなる恐れがあるので、フェイクを入れるときはお客さんに悟られないように気を付けてください。

ぺんこせんぱい
顔写真とプロフィールのフェイクで身バレのリスクを抑えることができるわ。

③アダルトは無理のない範囲で

アダルト要求については応えられる範囲内でOKです。もちろん応じた方が稼げるのは稼げるのですが、無理をしてまでアダルトで稼ぐ必要はありません。ノンアダルトでも十分に稼ぐことはできます。

メールレディは相手から1通でも多くのメッセージを引き出すことが稼ぐコツです。アダルト写真の送信を拒否するときは単純に嫌だと伝えるのではなく、「まだ恥ずかしい」「仲良くなってから」と言って話題を引っ張るテクニックもあります。

ただし相手から送られてくる写真については拒否することができないため、画像を開くときは気を付けましょう。

ぺんこせんぱい
アダルト写真の送信は自己責任になるから、送る前によくよく考えてね。

④お客さんとの出会いは厳禁

メールレディのサイトには「お客さんとメールレディの出会いは厳禁」だと明記されています。そのため、お客さんから「会おうよ」と言われたときはハッキリ断ってもらって大丈夫です。

そのままメッセージが返ってこなくなることもあるのですが、基本的には「会える素振りを見せる」のもNGとされています。なので出会いについては打診された時点できちんと断っておくことをおすすめします。

メッセージのやり取りに慣れてくれば「会おうよ」の話題から上手く別の話題に切り替えていくテクニックが身についてきます。しかし慣れていないうちはリスクを避けるためにも出会いの打診はしっかりお断りしましょう。

ぺんこせんぱい
押しの強いお客さんもいるけど、出会いや連絡先交換はリスクが高いから絶対にやめましょう。

まとめ:正しい使い方で安全にメールレディの仕事をしよう

メールレディの仕事には主に以下のリスクがあります。

  • 詐欺サイトでお金を取られる
  • 知り合いに身バレする
  • アダルト要求をされる
  • 出会いの要求をされる

これらのリスクには以下の方法で対応しましょう。

  • 安全な大手サイトを選ぶ
  • 顔写真やプロフィールにフェイクを入れる
  • アダルト要求は無理のない範囲に留めておく
  • 出会いや連絡先交換は断る

リスクへの対応方法が分かっていれば、安全にメールレディでお金を稼ぐことができます。メールレディの仕事は決して怪しいものではないので、興味がある人はぜひチャレンジしてください☆

-メールレディ
-

© 2021 オトメの副業